2009年12月08日

ギネ 院内感染 打ち切り

「ギネ」おわってた

いつのまにかうたた寝してしまい、「相棒」を見逃し、「ギネ」は起きたら最後の5分でした。 院内感染?来週訴えられるみたい?! それにしても毎週見ながら思うのは配役がいまいち…。 やっぱり主人公が紀香は演技力的に無理だな。 女性の視聴者が多いのに ...(続きを読む)


さくら日和 〜七海日記〜: ギネ 産婦人科の女たち 第4話

ギネ 産婦人科の女たち 第4話. 結局徳本さんなんで出血してたの?院内感染って何か感染したの? 徳本さん一家いい人そうだったのにかわいそう。 あの時血を取り除く手術してたらなんとかなったの? 血を取り除く手術をしてその間に原因を検査して調べるっ ...(続きを読む)


緑膿菌

なんて環境は無菌室ぐらいだろうし、人の出入りの激しい場所で、とくに病気の人がくるんだから、病院で完全に感染を防ぐのは無理だろう… (もちろん院内感染を起こさないような努力はしてもらいたいけど) 遺族の心境としては許しがたいものがあるだろう ...(続きを読む)


ギネ 産婦人科の女たち #05

榎原に相談した奈智は、直接さやかに告知しようとするが・・・。 そんな中、「聖修大学病院で、院内感染の疑いで母体死亡」との記事が週刊誌に掲載され、病院内は騒然。記事を見た奈智も衝撃を受け―。 ギネ 産婦人科の女たち TOPへ.(続きを読む)


2009年10月期 ドラマ一覧表 | どらま・のーと

ちーずさんこんばんは、『ギネ』の展開も面白いです!今までの藤原さんを脱却するようなスッピンの演技や医局の中でトップでない演技をはじめて見たきがします!患者の死でうろたえる主人公と死んでいく患者に勇気をもらう主人公が先輩の教育をうけて再生する のも良かったですね!まだ発展途中の立場が生きてい ... 今回の『交渉人』は納得のいかない出来でした〜感染症患者を隔離しておきながら防護服どころかマスクや手袋もしないで治療する医師や看護師、それに接触する刑事たちも院内どころか出入り自由! ...(続きを読む)


今期見ているドラマ - あいすべきものたち - 楽天ブログ(Blog)

昨日のジーン・ワルツの感想でも書いた、ギネ 産婦人科の女たち。 病院の中を患者を乗せたストレッチャーを押しながらダッシュ ダッシュ 救急患者が来たと言ってはダッシュ、入院患者の様態が変ったと言ってはダッシュ。 そして、隣に自分の子供がいようが、 恋人が眠っ ... 先週は、院内感染で母体死亡。 いよいよ、この話の一番辛い場面に差し掛かります。 原作は、本屋で見かけるたびに迷いますが、そのうち・・・ うっしっし. 二つ目は、浅見光彦〜最終章〜 。 実は、2時間ドラマが好きでして・・・ テレビ ...(続きを読む)


ギネ 産婦人科の女たち 第5話 - paseri部屋 - 楽天ブログ(Blog)

ドラマ「ギネ〜産婦人科の女たち〜」第5話心のバランスを崩してしまった柊(藤原紀香)は、落ち着くまで婦人科で働くことに。しかし、簡単な仕事しかさせてもらえずストレスが溜まるばかり。そんな中、出産後に死亡した美和子(西田尚美)は院内感染 ...(続きを読む)


ギネ

結果は逆で、ドラマは母体死亡でしたが、私もそうなっていたかもしれないので、自分に重ね合わせてみています。 私の場合は、ドラマと同じく母体優先治療が行われたので、結果、胎児死亡となりましたが、その経緯は、ほぼ100%「院内感染」です。 ...(続きを読む)


中部経済新聞に掲載して頂きました。

消毒の方が、実感は出来ますが、先日も書きましたように、完璧にどなたでも消毒は出来ないのです。 昨日ギネ http://www.ntv.co.jp/gyne/ を見ていましたが、緑脳菌で、院内感染して、多機能不全で帝王切開した妊婦さんが亡くなります。 ...(続きを読む)


やっぱり記者会見と「行列48時間」が延期

今日の「ギネ…」。 美和子さんの死から、様子がおかしくなった奈智は、榎原先生の申し出により、しばらく婦人科にいくことになり、そこで卵巣ガンに冒されている16歳の子の担当となる。その頃、美和子さんの死が病院内での院内感染にあるのではないか ...(続きを読む)



ギネで患者(西田尚美さん)が亡くなりましたが、これは医療ミスなのですか?院内感....

ギネで患者(西田尚美さん)が亡くなりましたが、これは医療ミスなのですか?院内感染?緑膿菌?とか言われてましたけど。(続きを読む)


先日のドラマ「ギネ」について教えてください。

先日のドラマ「ギネ」について教えてください。西田尚美が演じた女性が死んだ原因は何ですか?良く分かりませんでした。先週見逃してしまったので、その辺も教えて下さると嬉しいです。(続きを読む)



posted by さる at 05:06| Comment(1) | gine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラバありがとうございます。仁は納得して見られるのですが、ギネはイライラします。
病院側の対応ずさんだと思います。
薬は、その菌にしか対応出来ません。
院内感染で死亡したのに、体質になってしまっていた。

おかしい!

院内感染に協力的な病院はありません。

半信半疑でも、対応する必要はあるあるでしょうに。

そういう点施設は協力的です。

施設も、身障者施設では、健常者と一緒に生活します。(お世話して下さる人等)感染は極力避けるべきです。
人工肛門の方とか、人工呼吸器を付けて見える方とかは、リスクが増えます。

健常者が緑脳菌・MRSA・黄色ブドウ球菌を運んできます。

抗菌して防ぐのは当然です。

病院も当然ですが、消毒しているからと思うのでしょうね。

又婦人科は、通常の病院よりももっと認識が甘いのでは。

Posted by 東和産業 at 2009年12月08日 13:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
                              
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。